NEWS


■展覧会「C.A.P.のCAP展」 @KOBE STUDIO Y3 に参加します。

 

 会場:KOBE STUDIO Y3(神戸市中央区山本通3-19-8 海外移住と文化の交流センター内)

 会期:2019年3月3日(土)〜10日(日)10:00〜19:00

月曜休館

C.A.P.は2019年で活動開始から25年目を迎えます!そんな節目の年に今までやってそうでやってなかったCAP=帽子展をやります!!アーティストたちが作る楽しい帽子の展覧会です。

 

参加作家:井階麻未、池田圭、引頭真由美、植田麻由、上村幸、禹貞美、浦田さおり、おおたけなおこ、大塚奈緒子、加藤家、加藤元、かなもりゆうこ、嘉納雅子、かのうりん、紙野永子、川口奈々子、カワサキマキ、倉富泰子、芸林晶子、合田紀子、坂本京子、櫻井類、猿澤恵子、シエミリス、柴山水咲、杉本安希、杉山知子、田岡和也、竹内章人、築山有城、鶴見安子、富永順子、友村朱美、成生恵、西林郁子、新田恭子、はにおかひさこ、東明、瓢吉庵油坊主、まえしま須美、魔女メグ、マスダマキコ、増成実、松浦節子、まとばJOEさとこ、森田優希子、森のようちえん「そとはうち」、森本海、森谷百合子、八木淳一、矢野衣美

https://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=3240#capcap

 



■田岡和也展「兵庫景!アンコール!!おまけ付き!!!」

 

会場:神戸アートビレッジセンター

(神戸市兵庫区新開地5-3-14)

2019.1.24 - 1.28   10:00~22:00 最終日は18:00迄

https://www.kavc.or.jp/events/3833/

料金:無料

アーティスト:田岡和也(画家)

お問い合わせ先:078-512-5500(KAVC)

 

折り紙と水性マーカーで鮮やかに描かれた兵庫の日常「兵庫景」。

2018年11月11日(日)~12月9日(日)の期間、神戸市立兵庫図書館で開催され

大好評だった田岡和也さんによる兵庫の風景作品の展示「兵庫景」を

神戸アートビレッジセンターでも開催いたします。

2018年に制作された作品100点と、今回はこの展覧会の為に描き下ろされた

新開地周辺の新作も追加で展示されます。

ぜひこの機会に、田岡和也さんのつくる兵庫の風景をご堪能ください!

(協力:兵庫図書館、「兵庫景」実行委員会)



■田岡和也/節分ワークショップ 色とりどりの鬼のお面をつくろう!

 

2019年1月27日(日)

 ①13:00~14:00

 ②14:30~15:30

会場:神戸アートビレッジセンター (神戸市兵庫区新開地5-3-14)

  https://www.kavc.or.jp/events/3830/

料金:500 円(材料費込) 

アーティスト:田岡和也(画家)

 

 お問い合わせ先:078-512-5500(KAVC)

 お申込み方法:電話またはメール(community@kavc.or.jp)にてお申し込みください。

 定員:各回20名 対象:3歳以上※未就学児は保護者同伴/大人の方のみの参加も可能 

 

色画用紙や折り紙、水性マーカーなど使って、色とりどりのオリジナルの鬼のお面をつくろう!

ワークショップの講師には、色鮮やかな作品が印象的な作家・田岡和也さんをお迎えし、鬼のお面を作ります。 神戸市立兵庫図書館さんより、節分にちなんだ紙芝居もの上演も行います。 お話を聞いて、お面をつくって、「鬼は外、福は内~!」

お申し込み方法:お電話、メールにてお名前/フリガナ/電話番号/年齢/参加人数をお知らせください。 

メールでのお申し込みの際は、件名にワークショップ名をご記入の上、お申し込みください。 

協力:神戸市立兵庫図書館



LUCUA1100 7F「My First ART Fair」by DMOARTS

 

「My First ART Fair」by DMOARTS

2019. 1. 11 Fri. - 2019. 1. 24 Thu.

 JR大阪駅のLUCUA1100 7F

DMOARTSにて田岡和也ドローイング作品を

展示販売中です。

 

アーティスト一日店長他関連イベント開催

 https://dmoarts.com

 DMOARTS 大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F

TEL 06-6450-8187  10:00~21:00



■美術闇市「年賀状アート特集2019」に参加します。


2019年1月1日(火)ー

 

美術闇市 ART BLACK MARKET

年賀状アート特集2019

 

http://blog.livedoor.jp/negadeath13/archives/77628413.html

 



■展覧会「Hello happiness, bye-bye sadness」 @KOBE STUDIO Y3 に参加しています。

 

 グループ展「Hello happiness, bye-bye sadness」

会場:KOBE STUDIO Y3(神戸市中央区山本通3-19-8 海外移住と文化の交流センター内)

 会期:2018年12月8日(土)〜23日(日祝)10:00〜19:00

最終日は17時まで/月曜休館

 

出品者:植田麻由、上村亮太、金井和歌子、嘉納雅子、河原安紀子、芸林晶子、高朝子、椎名観生、島村薫、杉山知子、田岡和也、高澤ナホ、田中佐和子、殿浦伸明、成生恵、西沢侑佑子、まえしま須美、松波曜子、マスダマキコ、三木陽子、村山まりあ、山村幸則、劉長煒、劉逸偉、Simon Everington、JOE(+HISA)、Emily shiell

 

この展覧会はY3のClay Studioに積まれているたくさんの再生待ちの粘土を使って何かしたいねというところからスタートしました。会期は戌年の12月。いろいろな方をお誘いして、それぞれの人にとっての狛犬やシーサーみたいな守り神のような、なにかおめでたい展覧会にしてはどうだろう。再生粘土を作るところから、約一年間をかけて準備した展覧会です。是非、御覧くださいませ。

 

<関連イベント>

JOEのパフォーマンスとオープニングパーティー

12月8日(土)17:00〜/参加費:無料

https://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=3136

 

 



■Webマガジン「コロカル」にて田岡和也展が紹介されました。

 

マガジンハウスが発行するWebマガジン「colocal コロカル」

コロカルニュースにて

兵庫景・田岡和也展が紹介されました。

  https://colocal.jp/news/118338.html    

 

 

  〈兵庫景 田岡和也展〉

平穏な日常こそ宝もの。水性マーカーで描く日常風景画展

 

(神戸市立兵庫図書館 2018年11月11日(日)~12月9日(日)開催)



■「兵庫景」田岡和也展 @神戸市立兵庫図書館

 

兵庫景

HYOGOKEI
田岡和也展
KAZUYA TAOKA EXHIBITION
2018年11月11日(日)→2018年12月9日(日)
神戸市立兵庫図書館
Kobe Hyogo Municipal Library
【開館時間】
 火曜日〜土曜日 10時〜20時 日曜日・祝日・休日 10時〜18時
【休館日】
 毎週月曜日 ※祝日・休日の場合は開館、直後の祝日・休日でない日を休館
【観覧料】
 無料
神戸市立兵庫図書館では、画家の田岡和也さんによる

兵庫の風景作品の展示「兵庫景」を開催いたします。

折紙と水性マーカーで鮮やかに描かれた兵庫の日常「兵庫景」

2018年に制作された作品100点で兵庫図書館内が満たされます。

今回の展示レイアウトは全て兵庫図書館スタッフが担当を致しました。図書館を利用する皆様の「兵庫景」に関する思い出を

「いいね!付箋」に書いて作品と一緒に壁面に貼付けて展示をする事が出来ます。皆様×兵庫図書館×田岡和也のコラボレーションで完成する展示となっています。

会期中には、田岡さんによる紙芝居屋さんやワークショップなどのイベントも開催いたします。この機会をどうぞお見逃しなく!

主催:兵庫図書館、「兵庫景」実行委員会
【関連企画】
======================
昔流行ったキラキラシールづくり
【無料】※随時受付
お菓子のおまけについていたあの
キラキラシールを作ろう!
11月25日(日)
11:00~12:00
[会場]館内児童書コーナー
[対象]3歳以上(小学校低学年迄は保護者同伴)
======================
======================
田岡和也の紙芝居屋さん
【無料】※受付不要
11月25日(日)
14:00~15:00
[会場]エントランスロビー
[対象]こどもから大人まで
======================

 

 

【交通アクセス】

JR西日本山陽本戦(JR神戸線)・兵庫駅下車徒歩2分。阪神神戸高速線・大開駅から南東へ徒歩8分。

 

神戸市立兵庫図書館

〒652-0897

兵庫県神戸市兵庫区駅南通5丁目1−1

TEL:078-682-9501



■ラジオ大阪「青木和雄の昼までえぇやん!」にて田岡和也展が紹介されます。

 

ラジオ大阪OBC「青木和雄の昼までえぇやん!」

関西おもろっ!コーナー内で「兵庫景/田岡和也展」が紹介されます。

是非ご聴取ください。 放送日時:2018年11月9日(金)9:25〜 予定

 

ラジオ大阪:http://www.obc1314.co.jp/

 

 



■「○月○日の絵。」ドローイング帳を展示

 

 

「○月○日の絵。」

田岡和也のドローイングブック展

 

【会場】:KOBE STUDIO Y3(3階事務所前の机上)    

【会期】:2018年8月1日 (水) ~ 2018年8月31日 (金)

 

田岡です。神戸に10年近く住んでいたのですが、気付けば単身で福岡・太宰府へ。しかしどこにいてもいつでも絵が描けるのがスケッチブックの良い所。

マーカーを使い、日々描いてる絵をちらりとお見せ致します。3階のCAP事務所前の机上にスケッチブックを置いてますので、パラパラとめくってみて下さい。その他、おまけ展示もあるかも。
(展示コーディネート:高橋怜子
芸術と計画会議(C.A.P.)
神戸市中央区山本通3-19-8 神戸市立海外移住と文化の交流センター内 
phone+fax 078-222-1003 info@cap-kobe.com


■「カルチア派、ぼくら」 展に参加しています。

 

 「カルチア派、ぼくら」

 

井手正雄 / しげえだ よしお / 白石卓也 / 田岡和也 / 仲島義人 / 誠chang

 

 

【会期】2018.6.4 MON - 6.24 SUN

【会場】神戸市営地下鉄和田岬駅ウィンドウギャラリー
【時間】始発から終電まで
【住所】兵庫県神戸市兵庫区上庄通2丁目 地下鉄海岸線 和田岬駅
【アクセス】
〈地下鉄和田岬駅〉駅下車徒歩1分。近いです。
〈JR和田岬駅〉駅から徒歩約2分ですが、電車の本数が少ないのでお気をつけて。

【観覧料】無料

 



■KIITOマルシェ2018に出展します。

 

日 時:2018/5/26(土) 11:00-16:00

場 所:KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)
参 加:入場無料(飲食、ワークショップ体験などは有料)
主 催:デザイン・クリエイティブセンター神戸
http://kiito.jp/schedule/event/article/28113/

【和田岬の田岡商店】

今年はワークショップです。

「ビックリサンシール工房!!!」
独自(オリジナル)キラシールが簡単に出来ますYO。



■わたしのファミカセ展2018に参加します。

 

 http://famicase.com

『わたしのファミカセ展』
展示期間:2018年4月27日(金)~ 5月13日(日)
展示会場:SF gallery. 東京都中野区中野 6-21-1 SF DEPT.B1F
開場時間:13:00~21:00 
入場料:無料 
定休日:水曜日(祝日は営業いたします)



■駄菓子屋・淡路屋にて「和田岬景」田岡和也 展 開催

 

 伝説の駄菓子屋・淡路屋にて

「和田岬景  WADAMISAKIKEI」 田岡和也 展

 

会期:2018年4月29日(昭和の日)12:00 - 18:30
兵庫県神戸市兵庫区笠松通7丁目3−6
【観覧料】無料
平成の今もなお、昭和の面影残る神戸の下町(秘境)“和田岬”
そのディープスポットである創業60年の“クレープと駄菓子の店 淡路屋”を中心に昭和の日に昭和を味わうイベントを開催します!
「昭和の日だよ全員集合 in 和田岬」関連プログラム
主催:水玉商会


■「和田岬景 WADAMISAKIKEI」田岡和也 展

 

 

「和田岬景  WADAMISAKIKEI」 田岡和也 展

 

会期:2018.3.5 mon - 3.24 sat
神戸市営地下鉄・和田岬駅構内 Exhibition Gallery
兵庫県神戸市兵庫区上庄通2丁目 地下鉄海岸線和田岬駅
【観覧料】無料
画家・田岡和也が折紙とマーカーで描くレトロな下町「和田岬」の風景。
歴史ある史跡から、現在進行形の日常までをフラットに紹介します。
神戸市営地下鉄・和田岬駅ギャラリーで作品を鑑賞した後は
是非、あなた自身で「和田岬」のまちを散策してみて下さい。

問合わせ:taokakazuya(a)mac.com
協力:和田岬婦人会 

HP:http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/subway/index.html#midashitop